顔のたるみに効くエクササイズ方法を紹介!

年を取ると顔がたるんできます。ただでさえ、年齢を重ねた肌は、シミやソバカス、しわなどで悩みが尽きないのに、たるみが気になりだして来たらもう、鏡を見るのも嫌になってしまいますよね。
顔がたるんでいると一気に老けて見えてしまうので、中には実年齢よりも老けて見られてしまうという人も居るのではないでしょうか。
顔のたるみを改善させる方法は色々ありますが、毎日ちょっとした時間にできる方法としてエクササイズがあります。
■顔のたるみを改善するエクササイズのやり方
顔のたるみを改善させるエクササイズの方法を紹介します。エクササイズと言ってもとても簡単で、唇を前方に突き出して、ゆっくりとへの字になるように口の両端を下げ、口角に力を入れながら姿勢を正して5秒間キープ。ゆっくりと元の位置に戻してきて終了です。
とっても簡単ですよね。この流れを三回繰り返して1セットです。一日のうちに思い出したときに3〜4回やれば顔のたるみは解消されていくはずですよ。
口元はたるみやすいので、その周辺の筋肉をエクササイズで鍛えることは顔をたるませないようにするためにもとても効果的なのです。
■あいうえお体操も効果的
エクササイズのウォーミングアップとして、あいうえお体操をするのもおすすめです。
顔全体を使って、あ・い・う・え・おをゆっくりとのばしながら大きな声で言うことで、衰えていた顔の筋肉が鍛えられます。
顔の筋肉はあまり動かさない部分も多く、衰えるのも早いのですが、それが原因で顔がたるんでしまうので、できるだけ意識的に動かしてあげることが大切です。
■エクササイズを習慣化して顔のたるみを撃退しよう!
顔のたるみに悩むと、レーザー治療を受けようかと考える人もいるかもしれません。でも、レーザー治療のリスクを考えると、まずはできることから始めてみるのもいいのではないでしょうか。
顔の筋力を鍛えるエクササイズを習慣化させて、顔のたるみを改善させていきましょう。

関連する記事