エクササイズで顔のたるみは改善できる

顔のたるみに悩んでいる人は多いですよね。たるみは加齢によっておこることが多いですが、長時間のデスクワークや紫外線の影響、乾燥なども原因になりますから、若い人にも無関係の悩みではありません。
たるみを解消するためには、エクササイズが効果的です。なぜエクササイズが必要なのかや、簡単なエクササイズ方法などを紹介します。

顔の筋力をつければ顔のたるみは改善できる

顔の筋力が衰えると当然顔はたるみます。だから、体と同じように、筋肉を鍛えることで、顔のたるみはかなり改善させることができるのです
脂肪が多いとたるみやすくなるので、脂肪を筋肉に変える事もたるみ改善に役立ちますよね。よく、顔のたるみを改善させるためにマッサージをするという人がいますが、マッサージではたるみに直接的なアプローチはできません。
筋力をつけるエクササイズが、たるみ改善には一番効果的な方法なのです。

あいうえお体操

qwrhs
顔の筋力をつけるためには、顔全体を使ってエクササイズする必要があります。あいうえお体操は、アナウンサーなどが行っているようなイメージがありますが、顔のたるみにも有効です。
顔全体の筋肉を使って、あ・い・う・え・おを大きな声でゆっくりと発声します。
一日5〜10回、気づいたときに行うだけでも、顔の筋力は鍛えら得るはずですよ。

道具を使ったエクササイズ

超音波を使った美顔器なども顔の筋力を高めるのに効果的ですが、家にあるものを使っても簡単にエクササイズができます。
例えば、ペットボトル。ペットボトルに1〜2センチの水を入れて、蓋を加えて歯ではなく顎の力だけで10秒間キープ。これを3回行うだけであごの筋力を鍛えることができます。

毎日継続することが大切

顔の筋力を鍛えるエクササイズは毎日継続して行うことが大切です。続けるためには無理しないことが大事。
qwetjdt
自分のペースで毎日継続させてくださいね。
顔がたるんでいると老けて見えてしまいますよね。たるみのない顔とたるんでしまっている顔は、同じ年齢でも見た目年齢に10歳も差が出てしまうんだとか。
たるみは年を取ってからの悩みだと思っている女性は特に要注意です。たるみは20代から出てくる場合もあるんです。
たるみに早く気づいて対処するためにもたるみサインを敏感に感じる必要がありますよね。どんな症状が出たら顔がたるんでいるのか紹介します。

顔が大きくなってきた!

特に太ったりしていないのに顔が大きくなってきた気がするという人は顔がたるんでいる可能性大。
いち早くたるみ改善法を試した方が良いでしょう。

消えないクマができた

クマは慢性化してしまうものですが、寝不足でもないのに目の下にクマができたという人は目の下の皮膚がたるんでいる証拠です。
そのうちしわになってしまうので要注意ですよ。

法令線が目立つ

法令線がハの字型に目立ってきたという人は、口元の皮膚がたるんでしまっているからです。
年齢を特に感じさせてしまう場所なのですぐに対処したいですよね。

口角が下がってきた

  • 角が下がると、一気に顔の印象は変わります。顔がたるむと口角も下がってしまいます。
  • 角を意識的に上げるようにしておくと効果的です。

フェイスラインがぼやけてきた

たるみは、一度にではなく徐々に表れます。なんとなく、普段に比べてフェイスラインがはっきりしないなぁと感じたらそれは顔がたるんできたサインかもしれません。

たるみのチェック項目をしっかり確認!

以上のたるみのチェック項目を確認してみて、あてはまっているとことがある人は、若くても顔がたるんでいる証拠です。
すぐに顔たるみの改善ができるように対処を始めましょう!

新着情報

◆2015/09/28
エクササイズで顔のたるみは改善できるの情報を更新しました。
◆2015/09/28
顔のたるみには加齢以外の原因もある!の情報を更新しました。
◆2015/09/28
顔のたるみに効くエクササイズ方法を紹介!の情報を更新しました。
◆2015/09/18
企業案内致しますを新規投稿しました。
◆2015/09/18
顔のたるみを隠すメイク術!の情報を更新しました。